テレクラでテレセをすることは、出会いを探すことにも繋がる!?

テレクラでは、テレフォンセックスをすることができますけれども、実はこれ、出会いを探すことにもなるというのを、みなさんご存知でしょうか。テレフォンセックスをするというのが、直接、その女性を口説く、デートに誘うということになりうるのです。どういうことか。

まず、テレクラに出入りしている女性というのは、多くの場合、テレフォンセックスを求めていますが、それと同時に、もし相性の良さそうな男性が見つかれば会ってもいいかな、と考えてもいます。では何で相性を測るのか。それはもちろん、テレフォンセックスですよね。つまり、エッチな電話で相手を満足させることができれば、上手に攻めて気持ちよくさせてやれば、女性らは、この人とは相性がいいかもしれないと考えて、会うことを検討しはじめるのです。

私もこれまでずっとテレクラツーショット.net – エロイプ・電話Hならテレクラを使ってきましたが、会えた人とは決まってテレフォンセックスをしていますね。プレイの後に、「気持ちよかったね」なんて軽く雑談をして、そのときに「よかったら連絡先教えてもらえませんか」とお願いするのです。プレイが盛り上がったなら、そこで断られることはほとんどありません。連絡先を交換したのち、ありがとうございました、と改めて礼を言います。そこで、デートに誘うわけですね。

つまりテレフォンセックスをしている間は、相手を落とせるかどうかの瀬戸際にあるともいえるのです。では、どのようにすれば、女性を気持ちよくさせられるのか。

まず、その女性がMなのか、Sなのかを訊いてみてください。Mな子であれば、私は「エッチなことするためにテレクラ使ってるんだ」「淫乱だね」なんて言葉攻めをしながらプレイを進めます。自分で性器がどうなっているか実況させたり、「男の人と電話してオナニーする変態です」など恥ずかしい台詞を言わせたりします。

あと、勝手にイクのを禁止して、寸止めを何度もやらせるのもいいですよ。
たまに、言いつけを守らずにイッちゃう子もいるんですけどね。

もし、その女性がSなのであれば、あなたは受ける側となってください。そして相手の言うことに従ってください。むしろ受けのほうが簡単かもしれません。もしあなたがSなのだとしても、そのときはMになってあげてください。俺は本当はSなのに、と言ってあげると、その女性は、普段強気な男を支配しているという気分になるわけですから、プレイはより盛り上がるでしょう。

そうして、お互いに気持ちよくなったら、その後の雑談で連絡先を訊き、デートに誘ってみてください。あるいは直接連絡を取るようになってから誘うのでも構いません。テレクラではこのように、テレセをすること自体が、出会いを探すということなのです。

経験がものすごくものを言います

出会いアプリを利用して素敵な出会いを実現させたいと思ったら、いったい何が重要なんでしょうか。重要な要素はいくつかあると思うのですが、私はその中でもズバリ、経験がものを言うと思います。経験というのは、女の子とセックスした人数とかそういうことではないんですよ。もっと基礎的な、人付き合いの経験です。これがものすごくものを言うんです。

http://xn--n8jofr2gycz842agtbiylt28a322l.com/を利用したことのある人だったらきっとわかると思うのですが、このサイトを利用して、誰かと知り合うことはとても簡単です。
もともと出会いアプリというのは、出会いを実現させたいと思っている男女ばかりが集まっているわけですから、その辺で利害が合わないということは無いんです。
出会いたいとはみんな一緒ですから、そこら辺が出会いアプリの便利なところといえるかもしれません。

でも、出会いアプリを利用するだけで素敵な出会いが実現できるのかどうかと考えると、それはぜったい違いますよね。
間違いなく優良な出会いアプリを利用していても、素敵な出会いを実現できる人とそうでない人がいるのです。
出会いが実現できないというのはどういうことかというと、せっかく自分が勇気を出してファーストメールを送ったのに、その後の関係がうまくいかないというパターンです。
出会いアプリを利用していて、ファーストメールを送るのはたいてい男性の役目だと思います。

女性の会員のもとには、毎日本当に読み切れないほどたくさんのメールが送られてきます。
中にはタイトルを見ただけでちょっとおかしいと思うようなメールもあるそうですよ。
とにかく送られてくるメールの数があまりにも多すぎて、とてもチェックしきれないんですよ。
だから、男性が一生懸命ファーストメールを送っても、それがちゃんと読んでもらえないということはざらにあります。
そういうふうにうまくいかないのも経験のうちです、そういう意味で、出会いアプリを利用して素敵な出会いを実現できないなら経験を積むことも大事だといいたいわけです。

ファーストメールの返信をくれなかった相手に対しては、本当に脈がないから何度メールを送ったって無駄だという場合もあります。
でも、さっきも言ったように出会いアプリを利用している女の子のもとには毎日驚くほどたくさんのメールが送られてくるので、とてもすべてをチェックしきれないメールの中にあなたのメールが入ってしまっている可能性もあるのです。
だから、あなたに対して特に反感を持っているわけ絵ではないけれども、たまたまメールがチェックできなかったので、また別の機会に目に留まったらメールを読むという可能性もあります。

私は、それなりに長い間出会いアプリを利用し続けてきた経験則から、同じ女の子に対して二回はファーストメールを送ることにしています。
一回目は運悪くする―されてしまったという場合でも、二回目なら気がついてもらえる可能性があるからです。
でも、それ以上繰り返してメールを送るのはやめたほうがいいでしょう。
相手がもともとあなたに対して反感を持っている、あるいは好意を持っていないのに、なんどもメールを送ってこられたら余計不快に思うだけです。

あなたがメールを送った相手の子に、今のところ特定の交際相手がいなくて、多少なりともあなたに興味を持っているのであれば、しばらく時間をおいてからでも返信をくれるでしょう。
それがもらえないということは、残念ながらあなたには脈がないのです。
繰り返しますが、ファーストメールを送っても返信をくれない相手に対し、何度も同じようにメールを送るのはやめたほうがいいです。
メールを送るだけで男性会員の場合はお金をとられるわけですし、もちろん時間だって無駄になります。
その人のことはあきらめて、さっさと別の相手との出会いを求めたほうがいいんです。
出会いアプリの初心者は特に、どういう相手が脈ありでどういう相手が脈なしなのかということがわからないため、時間とお金を無駄にしてしまうという傾向があるみたいです。

出会いアプリを利用して素敵な出会いを実現できている人は、がむしゃらにファーストメールを送るだけではなくて、送る前に相手の情報をきっちりとチェックしているものです。
世の中にはたくさんの人がいますが、その中の全員と相性が合うわけではありません。
相性が合う人もいれば合わない人もいるわけです。
さらに、特定の人と相性が合わないからといって、じゃあその人が悪人なのかといえば、決してそういうわけでもないのです。

メールを送る前に出会いアプリに登録している他の利用者の情報をチェックしようと持ったらどうすればいいか、それはプロフィール欄を確認するのが一番いい方法です。
プロフィール欄をみれば、相手がどこに住んでいて、どういう趣味を持っていて、どんな性格かというのがわかるものです。

もちろん、プロフィール欄に後悔する情報は任意なので、人によってはそういう情報を公開していないという場合もあるのですが、基本的にそういう情報を公開したほうが出会いの効率が良くなるということを知っている人は多いので、たいていは後悔しています。
私も出会いアプリを利用するときは自分の情報を、差し支えない範囲で公開するようにしますし、できるだけ、プロフィール欄に詳しくいろいろなことを書いてくれている相手にメールを送ろうと考えます。

プロフィール欄には、その人が今どういう出会いを求めているのか、恋人探しをしているのか、あるいはメル友かセフレがほしいのか、そういう情報を公開する人も増えました。
ぶっちゃけ、出会いアプリを利用している人同士なら、この情報が一番知りたいんですよ。
出会いのミスマッチといえばわかる人も多いでしょうが、出会いアプリを利用している目的は人それぞれ違うもので、ある人はまじめに恋人探しをしていても、また別の人はセフレとの出会いを求めているという状況は普通に起こります。
出会いの目的が違う者同士知り合ってもうまくいきません。
だからあらかじめ、出会いアプリの利用者が後悔しているプロフィールで、その人がどういう出会いを求めてサイトを利用しているのかということを確かめる必要があるのです。

出会いアプリを利用して、異性と知り合うところまでは割と簡単だという話をしたと思います。
でも、知り合ってからその関係を深めていくのがとてもむつかしいんです。
知り合ってから関係を深めていくために必要なのは、今かいたような情報なのです。
例えばメールのやり取りをするにしても、相手のプロフィール欄を見れば大体どんな性格で、どんな趣味を持っているかということがわかるんですよ。
相手が好きな話題に合わせてメールをやり取りすれば、相手を楽しい気分にさせることができて、メールのやり取りも長く続くでしょう。
やり取りが長く続けば、それだけ親密な関係になれる可能性も高くなります。

基本的に、メールのやり取りをするときは男性が女性に合わせるべきですよ。
自分のことしか考えていないような男性は、女性から好かれません。
というか、男性からも好かれませんよね。

出会いアプリを利用していて、それがいくら優良なサイトであっても、人付き合いの経験値みたいなものが足りていないうちは、いろいろとうまくいかないことも多いと思います。
性格というものは人それぞれ恐ろしいほど違うので、自分が特に何も悪いことは言っていないつもりでも、知らないうちに相手に嫌な思いをさせてしまっていたり、それでも相手は気にしないふりをしているから余計自分の間違いに気づくことに遅れたり、けっこうそういう間違いって誰にでもあるものなんですよ。

自分が何か失言をして相手を怒らせていても、相手がそのことを教えてくれるわけではありません。
気が付いたら取り返しがつかないほど好感度が下がっているというのも普通です。
一回嫌われてしまったら(特に相手が女性の場合、信頼を取り戻すのは極端にむつかしいので、どうしてもだめな関係になったら、その人のことをあきらめる必要も出てきます。
どうしても自分のことを好きになってくれない相手を好きでい続けるのは、やっぱり時間の無駄だからです。

実は、出会いアプリを利用して誰かと知り合ってから、その人との関係がうまくいくかどうかを考えるときに重要なのは、繰り返しますが、その人と自分に脈があるかどうかということをきちんと見極めることなんです。
自分のことを絶対に好きになってくれない相手を深追いしたって意味がないのに、人付き合いの経験が少ない(特に女性と付き合った経験が少ないと)そのお付き合いがうまくいくかどうかを見極めることができないので、出会いアプリを利用していても素敵な出会いを実現することができず、なかなかうまくいかないことばかりということになるのです。
女性は基本的に、自分の思っていることをストレートに言葉にはしてくれません。
例えば「すごーい!」などといってほめられたとしても、本当にすごいと思われているかどうかはわからないのです。
特に女性は、男性から自慢話を聞かされるのを嫌う(特に自分に自信がない女性ほど)ので、相手がうんざりするほど自慢話をした後で「すごーい」とほめられたとしても、その言葉を真に受けてはダメです。
すごーいといわれていても、実際には心の中で嫌われています。
好感度が大幅に下がっているのです。
そういうことがわかるようになると、女性の前で自慢話をすることがまずなくなるでしょうし、女性が心の中で何を考えているのかということがわかれば、付き合いがだいぶうまくいくようになるんです。

ただ、女性の考えていることが見抜けたとしても、それをそのまま言葉にしてはいけないとか、むつかしいルールみたいなものがたくさんあるのです。
こういう人付き合いの感覚みたいなものを十分に見につけるためには、やっぱり経験が重要なのだということは誰にだってわかってもらえるでしょう。

だから私は、出会いアプリを利用して素敵な出会いを実現させるのは難しいというのです。
優良な出会いアプリを利用して、誰かと知り合うところまでは割と簡単にできるのですが、ある人と知り合ってから、その人との関係がうまくいくかどうかというのは、自分がどれだけ人付き合いの経験を積んで女性の気持ちを考えることができるようになっているかというのが重要なのです。