前へ
次へ

中国語の学習でもっとかっこいい自分になる

語学学習は最初のころはやる気満々ですが、徐々に低下をしてくるのも、最初のころ持っていた情熱です。
そこで中国語を学習していくうえで、モチベーションを出来るだけ保ち続けられるように、自分で意識をすることも必要になります。
漠然とはじめて終わりのないゴールを走るのは大変ですが、目標や達成したいことがあると人は割と頑張ることができますし、ゴールはあったほうが絶対に良いです。
勉強の完全に完了のゴールというよりも、そこまではまずは頑張ろうという、気持ちを底上げできる目標を決めておき、達成できたら次の目標を決める割と緩い方法ですが悪くありません。
がんばって中国語を学習して話せるようになったら、未来に自分にとってすごくいいことが待っている、そんな本人にとって前向きになれるプチ目標を持つようにします。
自分目標は他人に話す必要も無いので、少しナルシストな目標だって構いません。
中国語が話せるようになったら、自分はもっとかっこよくなるでももちろん良いわけです。

Page Top