セックスがどのくらい気持ちいいか、考えたことがありますか

セックスを経験したことがない人には、セックスの気持ちよさなんてなかなかイメージできないと思います。ネットなどで調べてみると、男性と女性がセックスの際に得られる快楽を比較した場合、女性のほうがはるかに大きな快楽を得るというような情報は、比較的簡単に手に入ります。

女性がセックスの際に得られる快楽は、男性の七倍から八倍なんていうふうに言われていますが、そういうふうに説明されても、やっぱり実際にセックスを経験してみた人でなければ、その行為がどれくらい気持ちいいのかということはイメージしにくいはずです。

ただ、セックスで得られる快楽がどれくらいなのかが分からなくても、ある程度の年齢に達していれば、誰だって(男女問わず)オナニーの経験はあるはずなので、その行為によって得られる快楽を、セックスの際に得られる快楽を想像する際に役立てることはできると思います。

個人差はあると思いますが、オナニーは気持ちが良いものです。気持ちが良いからなかなかやめられないのです。人によってオナニーのやり方にはいろいろと違いがあるものですが、あまりに気持ちが良すぎてオナニーの依存症になってしまう人がいるくらいです。

特に十代の後半から二十代の頃は、自分でもなんだかよく分からないくらいむしゃくしゃしたときにオナニーをして気持ちを静めるという人は多いはずです。繰り返しますが、オナニーをするのは男女共通です。ごくまれに、オナニーをするのは男性だけだというふうに誤解をしている人がいるようですが、そんなことはありません。

むしろ、オナニーの際に得られる快楽も女性のほうが大きいので、男性よりも女性のほうがオナニーの依存症にかかる可能性が高いとすら言われます。特に女性は、男性に比べて我慢することが色々と多いのです。代表的なのは生理の悩みですね、生理中の不快感などについてももちろん個人差があるのですが、多くの女性はこの不快感を鎮めるためにオナニーをするというふうにも言われています。

ただ、自分からオナニーのことについてあれこれと話したがる女性なんてまずいませんし、女性の前でそんな話を平気でするような男性は、まず間違いなく嫌われてしまいますが。

セフレ検索アプリなどを利用してセフレとの出会いを夢見る人たちの中には、当然、セックスの気持ちよさを実感して見たくてセフレとの出会いを求めているという人もいるわけです。人によっては、そういう考え方は「不潔」と思ってしまうようなものかもしれませんが、私は別に「セックスがしたいから」という理由でセフレを募集することがそれほど間違いだとは思いません。

セックスというものが気持ちいいから仕方がないのです。もともと、セックスがしたいという人間の気持ちは、本能的なものなので、この欲求がなくなってしまえば、人間が生殖行為を行わなくなって滅んでしまうという可能性さえあります。セックスがしたいという気持ちは、男女ともにごく普通の気持ちなのです。

ただ、気負付けなければいけないのは、出会い系サイトを利用することによって巻き込まれる可能性がある人間関係のトラブルです。特に、セフレがほしいとか、誰でもいいからとにかくセックスがしたいとか、そんなふうに気持ちが焦っている人ほど、出会い系サイトがらみの詐欺の被害に遭いやすくなるので、くれぐれも注意してください。

本命の彼氏以外にセフレがいたらやばいですか?

こんなこと、怖くってあまり友達とかには聞けないんですけど……そもそも、わたしには本命の彼氏以外に友達がいるのなんて言ったらドン引きされそうで……頭がおかしい女だとか思われるのってやっぱり嫌ですよね。自分では「やっぱりこれはちょっといけないいことかも」とか思っていても、それをはっきり他人から指摘されれば傷つきます。だから友達には訊けないですね、私の場合は特に、本命の彼氏とのお付き合いは周囲もすでに公認の仲みたいなものになっていて、私は当然その彼氏とだけ付き合っているのだろうというふうに思われています。

そういう状況で、もしも私が本命の彼氏以外に付き合っている男がいるんだ、みたいなことが噂になってしまうと、もういろいろなことがやりづらくなってしまって困ります。私は大学生ですから、いくら彼氏がいるといったって、常にその彼氏とだけ付き合っていればいいというわけではありません。人妻みたいに家を守って子育てとかいう立場でもないんで、そういう立場の女性に比べると出会いも多いなというふうに実感しています。

付き合いが多いとやっぱり、変な噂が立ってしまうと広まるのも早いと思います。ほかの男と付き合ってるのがばれたら、浮気してるとか言って騒がれるんですよ。正直、すげー面倒くさいんですけど、まだ誰とも結婚してないのに、浮気してるってどういうこと? とか思いますよね。自分は男がほしいのに全然素敵な出会いに恵まれないといって悩んでいる子とかもいるんで、男にちやほやされている女のことが妬ましいのかもしれません。女にとっては特に、恋愛は戦いですからね。

私は自分ではそんなに美人だとも思わないんですけど、ごくたまに、美人だったら出会いとかにも苦労しなくてうらやましいとか、厭味ったらしく言われることがあります。けれども美人だろうが何だろうが、男女の出会いに苦労しないというのは間違った考え方なんです。

見た目だけで判断されているということが良くあるので、逆に言えば「こいつはかわいくない」と思われたら(飽きられたら)もう終わりなんです。自分の他にかわいい女の子が現れたら、もう簡単にぽいっと捨てられます。

また、美人だからこそ出会いの理想が高くなってしまって、せっかく素敵な出会いのチャンスが目の前にあってもそれを逃してしまうみたいな話はよくあります。私が本命の男を選べないでいるのも、きっと、お付き合いするのは子の男でいいのか、みたいな迷いがあるからなんですよ。どうしても高望みをして、もっといい男がいるんじゃないか、とか思ってしまいます。

せふれ欲しい女子に人気のサイトなら【せふれ検索サイト】

援助交際のつもりなのに、私は結構相手を選んでます

援助交際って、女の立場から見れば「お金をもらうのは自分」ということですから、必然的に、援助交際という前提で知り合う男性は全員がお客さんですよね。
相手はみんな自分のお客さんになるわけですから、お金をもらう以上「相手にサービスをする」という姿勢は当然のことながら必要になってくるのかもしれません。
もちろん、相手の男性は自分にとってお客さんということになるわけですから、どういう男性とどういうお付き合いをするかということについて、自分でえり好みするのはご法度だと思います。

しかしながら、私は援助交際というかたちで相手の男性から結構なお金をもらっておきながら、けっこうお付き合いする男性に関しては高望みをしています。
高望みをしているという自覚はあるのですが、別にそれが悪いことだとは思わないのです。
確かに、援助交際という前提で始まる男女交際は少し特殊で、女性が男性からお金を受け取るわけですから、自分が納得して相手からお金を受け取った以上は、自分にお金を払ったお客さんに対してある程度のサービスを精神を持つのは当然だという考え方もあるかもしれません。

ですが私は、嫌いな相手だったらたとえお金をもらったとしてもお付き合いをしたいとは思いませんし、そこまでしてお金がほしいとは思わないので、出会い系サイトを利用して援助交際というものに手を出すとしても、やっぱりお付き合いをする相手は納得できるように選びたいという思いがあるのです。

出会い系サイトを利用している人はたくさんいますし、援助交際というものに手を出すなら出会い系サイトを利用しているのが一番確実な方法だという共通認識があるので、はっきり言ってしまえば援助交際を希望しているような男性はみんな出会い系サイトに集まってきます。
そういう状況ですから、出会い系サイトを利用していれば、援助交際というものを望んでいる男性を探すことに苦労はしません。
はっきり言って候補はいくらでもいるので、ある一人の男性との関係があまりうまくいかなくなって別れることになったとしても、実は私にとってあまりデメリットは無いように思うのです。
むしろ、関係があまりうまくいかない男性と無理に付き合うよりは、自分との相性が少しでもよい相手を出会い系サイトを利用しながら見つけて、その男性との関係を深めていったほうがどう考えても幸せでしょう。

援交や神待ちに興味のある方必見!【援交 神待ち】

援助交際を行う時に気を付けるべきことは

やっぱり何と言っても、援助交際を行う際には、相手の気持ちを考えることが必要です。いったい何を言っているのかと思われるかもしれませんが、これはひょっとすると、援助交際で幸せな思いをしたいと考える男性にとって、最も大切なことかもしれません。

女の子は誰だって、嫌いな相手とセックスしようとは思いません。それは恋人同士やセフレといった関係だけに限ったことではなく、援助交際というものを行う場合だってまったく同じなのです。援助交際という関係だったら、お金がもとでつながっているわけだから、相手のことが本当に好きかとか、相手に対する気づかいとか、そんなものはまったく関係ないというふうに考える人がいるかもしれません。

ところが、そんなことは無いのです。
援助交際という関係を持つ際にも、女性は結構相手を選んでいます。
これは実際に私が援助交際という関係を持とうと出会い系サイトを利用していた時に思ったことです。
出会い系サイトを利用して援助交際という関係を持とうとする女性でも、もし気に入らない男性と出会ってしまったら、別にその男性とはムリ仕手関係を持つ必要はないのです。

気に入らない男性は自分のお客様にしなければいいというだけの話です。
一人暗い男性を斬ったところで、出会い系サイトを利用していればいくらでも援助交際というものを希望している男性と知り合うことが可能です。
この相手とだったら、お金をもらったうえでセックスしてもいいという相手が現れるまで、女の子はひたすら粘るのです。
だから、援助交際という関係を希望する男性はまず、相手の女の子に気を遣って、好きになってもらわなければなりません。

お金持ちのお嬢様が逆援助の希望者でした

援助交際という男女の関係について、自分が実際にそういう出会いを求めて見たことは無くても、言葉の意味なら知っているという人が多いと思うのです。
これは要するに、出会い系サイトなどを利用して知り合った女性に対して、男性の側がお金を払ってお付き合いを求めるお付き合いのことを指します。
ほとんど出会い系サイトを利用することでしか実現ができないような、かなり特殊な男女の関係だと思います。

逆援助交際というものをはじめから意図して、そういうお付き合いを望んでいる男性を待ち構えている女性もいますし、男性のほうがやや立場が上で、大金を払っているからこそ女性を意のままに操れるみたいなことも実際あるようです。
男性向けのアダルトビデオなどを見ていると、数々のシチュエーションの中に、夫の借金を見逃してもらう代わりに妻の体がもてあそばれるというようなものがありますが、援助交際という男女関係においてもまれに、男性の側にとてつもない財力があるために、女性を意のままに操れるということがあるのかもしれません。
世の中には経済的に恵まれている人たちばかりがいるわけではないので、ひょっとしたら自分の体を売ってでもお金がほしいという人がいるかもしれないのです。
というか、実際にそういう人が結構いるからこそ、出会い系サイトを利用して援助交際というものが行われているのでしょう。

話が少しそれましたが、援助交際という男女関係が、男性がお金を払って女性を買うというものなら、当然のことながらその逆の関係だってあるわけです。
逆援助交際というものを聞いたことがある人もいるかもしれません。
逆援助交際を逆援助といったりもしますが、これはそのまま援助交際の逆という意味で、つまりは女性が男性にお金を払ってお付き合いをお願いする男女の関係ということになります。

私の中のイメージでは、出会い系サイトを利用して出会いを求めることだけではなく、そもそも恋愛をすることにおいて、どうしても女性のほうが立場的に有利ではないかというイメージがあるのです。
例えば自分の容姿に自信が持てず、思ったような恋愛ができないというふうに悩んでいる女性は確かにいるかもしれませんが、それにしたって、失恋をするといえば男性のほうが圧倒的に経験者が多いような気がしますし、わたしだって実際に失恋を経験したことがあります。
好きな人から嫌いだといわれてしまったら、もう男には絶対に逆らえないですよね。
そういう意味でも、やっぱり恋愛の世界は常に女性のほうが優位の状態で進んでいるのかなと思ってしまいます。

恋愛において女性のほうが立場が有利なんだったら、わざわざ出会い系サイトを利用して逆援助交際というものをしなくても(男性に対してお金を払うことなんかしなくても)女性にとって恋をすることはそれほどむつかしくないのではないかと思ってしまいます。
けれども実際には、出会い系サイトを利用して逆援助交際というものを希望している女性はある程度いるわけなので、彼女たちがわざわざ男にお金を払ってまでどういう男女関係を望んでいるのかということが非常に気になります。

逆援助交際というものを望んでいる女性がどういう人なのか、ということが気になったので、私は調査目的で出会い系サイトを利用し、逆援助交際というものをやってみることにしました。
もちろん、男女の関係というものは複雑で、いくら自分が頑張ってもうまくいかないことがたくさんあるというのは分かっています。
逆援助交際というものを希望して出会い系サイトを利用し始めたからといって、そういう関係がすぐに実現できるだろうと考えていたわけではありません(詳しくはコチラ→成功する逆援助とは)。

逆援助交際というものを狙い始めてから、結構粘りました。
優良な出会い系サイトばかり三つくらい掛け持ちしました。
優良な出会い系サイトの中にもいろいろなタイプがあって、どのようなサイトを利用すれば逆援助交際が実現できるのかということがわからなかったからです。
まあでも、私は出会い系サイトを利用し始めたばかりの初心者というわけではなかったので、出会い系サイトを利用して出会いを求めるコツ(メル友とやり取りをするコツなど)はある程度分かっていたので、そこまで容量の悪いことにはならなかったです。
だから数か月で、一人の女性と知り合うことができました。

その女性との関係がある程度よくなるまでは、その女性が実際に逆援助というものを望んでいるのかどうかということは分からなかったのですが、いろいろと話をしているうちに、実は彼女がお金持ちのお嬢様で、お見合い結婚した(というか、親同士がほとんど勝手に決めてしまった)旦那との関係が悪くなって、旦那に浮気をされたので、その腹いせに出会い系サイトを利用して逆援助を希望しているのだということがわかりました。

そもそも、援助交際という特殊な男女関係にしたって、それを希望する人にある程度の経済的な余裕がなければ実現できないものなので、逆援助交際というものを希望する女性がお金持ちだということにもすぐ納得できるのですが、実際に私がお金持ちのお嬢様と知り合ったときは、度肝を抜かれました。

私のような庶民からすれば、基本的にお金さえあれば幸せになれるというようなイメージがあるのですが、どうやらお金が十分にあっても思い通りにならないこともあるみたいです。

テレクラでテレセをすることは、出会いを探すことにも繋がる!?

テレクラでは、テレフォンセックスをすることができますけれども、実はこれ、出会いを探すことにもなるというのを、みなさんご存知でしょうか。テレフォンセックスをするというのが、直接、その女性を口説く、デートに誘うということになりうるのです。どういうことか。

まず、テレクラに出入りしている女性というのは、多くの場合、テレフォンセックスを求めていますが、それと同時に、もし相性の良さそうな男性が見つかれば会ってもいいかな、と考えてもいます。では何で相性を測るのか。それはもちろん、テレフォンセックスですよね。つまり、エッチな電話で相手を満足させることができれば、上手に攻めて気持ちよくさせてやれば、女性らは、この人とは相性がいいかもしれないと考えて、会うことを検討しはじめるのです。

私もこれまでずっとテレクラツーショット.net – エロイプ・電話Hならテレクラを使ってきましたが、会えた人とは決まってテレフォンセックスをしていますね。プレイの後に、「気持ちよかったね」なんて軽く雑談をして、そのときに「よかったら連絡先教えてもらえませんか」とお願いするのです。プレイが盛り上がったなら、そこで断られることはほとんどありません。連絡先を交換したのち、ありがとうございました、と改めて礼を言います。そこで、デートに誘うわけですね。

つまりテレフォンセックスをしている間は、相手を落とせるかどうかの瀬戸際にあるともいえるのです。では、どのようにすれば、女性を気持ちよくさせられるのか。

まず、その女性がMなのか、Sなのかを訊いてみてください。Mな子であれば、私は「エッチなことするためにテレクラ使ってるんだ」「淫乱だね」なんて言葉攻めをしながらプレイを進めます。自分で性器がどうなっているか実況させたり、「男の人と電話してオナニーする変態です」など恥ずかしい台詞を言わせたりします。

あと、勝手にイクのを禁止して、寸止めを何度もやらせるのもいいですよ。
たまに、言いつけを守らずにイッちゃう子もいるんですけどね。

もし、その女性がSなのであれば、あなたは受ける側となってください。そして相手の言うことに従ってください。むしろ受けのほうが簡単かもしれません。もしあなたがSなのだとしても、そのときはMになってあげてください。俺は本当はSなのに、と言ってあげると、その女性は、普段強気な男を支配しているという気分になるわけですから、プレイはより盛り上がるでしょう。

そうして、お互いに気持ちよくなったら、その後の雑談で連絡先を訊き、デートに誘ってみてください。あるいは直接連絡を取るようになってから誘うのでも構いません。テレクラではこのように、テレセをすること自体が、出会いを探すということなのです。

セフレはセックスにかなり強い!

セックスって男女の関係の中では、かなりの割合で重要なことだと思います。
結局そんなに相手のことが好きでも、愛していてもセックスがあまり良くなければ気持ちも冷めてきてしまうことを経験してから思うようになりました。
そして私は今、セックスに強い男性をセフレにしています。
出会いはせふれアプリ 全国対応というアプリですが、運よく彼をゲットできて最高です。
セフレとしての彼はとてもタフで、私は不満足になったことがこの1年半一度もありません。
体力がある上にテクニックもすごくあるので、とにかく気持ちよくしてもらっています。
私も彼に対して奉仕をしていますが、それ以上にしてもらっていることで彼に会うときは最高の気持ちで会う事ができます。
セフレってこうしていかに長くそして気持ちよさを与えてくれるのかと言う部分が重要ですよね。
会いたいと言えば来てくれる彼、そして濃厚なセックスができる相手で私はとてもラッキーな女だと思います。
セフレとのセックスをいつでも楽しめていることで、生活にも張り合いが出てくるものですよ。
彼との出会いで、初めて味わう快楽や初めてしてもらったことなどたくさんあります。
また、私自身のテクニックも彼のアドバイスで磨きがかかったような気がしています。