前へ
次へ

細切れの時間を活用して中国語を学習しよう

中国語を学習する場合に気になることは、習得までの所要時間ではないでしょうか。
一般的に日本人が英語を習得する時間は5000だと言われていますが、中国語の場合は初級から中級レベルら400~2000時間、上級の場合は3000時間以上の勉強が必要です。
この計算によると、1日1時間勉強をしたとしても、3000時間に到達するには8年以上かかってしまいます。
趣味であればこれくらいの期間がかかるのも問題ありませんが、仕事で活用したいと考えているのであれば8年以上かかってしまうのは少し時間がかかり過ぎます。
したがって中国語の学習で重要になる点は、時間をいかに確保するかということです。
時間の使い方が上手であれば、忙しいビジネスマンであっても中国語を習得することはできます。
時間を上手く活用するポイントは、細切れの時間を有効に活用することです。
時間を有効に使うポイントは、2~3分の時間でも勉強ができるようにいつでも勉強道具をそばに置いておくことです。

Page Top