前へ
次へ

世界に通じる中国語を学習する

ビジネスや趣味のために英語を学ぶ人は昔から多いですが、中国語となるとそれほど多くないのではないかと言う人もいるでしょう。
やはり世界で通じる言語は英語だと決めてかかっている人がいまだに少なくないのです。
確かに英語ができればビジネスや趣味のあらゆるシチュエーションで使うことができるでしょう。
日本の企業でも海外の企業と取引のあるところでは、入社するためには英語が必須となっている場合があります。
しかし、実は中国語を使っている人は世界中にいて、その人口は英語よりも上回っているのが現状です。
こうした事実からこの言語を学習する人も増えてきました。
日本人が中国語を学習するときに有利になる点は、知っている漢字があればそこから文章の意味を推測することができるところです。
たとえば、英語でも知っている英単語から文章を推測することもできます。
でも、中国語は日本人になじみが深い漢字が使われていますので、英語よりも推測しやすいと言えるでしょう。

Page Top